Googleマイビジネス集客

Googleマイビジネスのメリットとデメリットまとめ

Googleマイビジネス,メリット,デメリット
安藤
ちは!副団長の安藤です!

Googleマイビジネスを利用すると、それぞれメリットとデメリットがあります。

集客の方法だけを考えれば、活用したほうが圧倒的に効果抜群で、メリットの方が大きいと言えます。

Googleマイビジネスを活用すると得られるメリット、また、管理面でのデメリットをお伝えします。

安藤
Web集客に即効性があり効果は抜群です。

Googleマイビジネスのメリット

メリット

Googleマイビジネスは、Google検索エンジンからの集客に効果を発揮します。

スマホからの集客に優れています。

①Web集客に即効性がある

Googleマイビジネスは、店舗情報や写真を投稿するとすぐに反映されます。

ホームページは検索エンジンで上位表示するのに時間がかかりますし、ポータルサイトもポータルサイト内で上位表示していなければ効果が弱いと言えます。

その点、Googleマイビジネス自体が検索エンジンの一番上に表示されますし、パソコンやスマホで検索すると目に触れる機会が多くなることから、即効性が高いと言えます。

②簡単にお店をアピールできる

マイビジネスは、即効性があることから、

  • 店舗名
  • ジャンル
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • 定休日
  • WEBサイトの有無
  • 商品やサービス品の表示
  • 店舗概要
  • 開業日
  • 写真

などをすぐに表示させることができます。

基本的なお店の情報を簡単に表示できるので、操作が苦手な人にも比較的操作しやすい特徴があります。

③無料で利用できる

Googleマイビジネスは、Googleが無料でオーナー向けに提供しています。

初期のアカウント設定や360°画像パノラマ写真などを委託すれば、外注料金として費用がかかりますが、オーナー自身がすべて行えば基本的には無料です。

2019年5月に有料化の動きとなるのでは?という検討が一度されています。

>>Googleマイビジネスの有料化をGoogleが検討中の記事はこちらをタップ!

④お客様と直に交流ができる

Googleマイビジネスには、口コミ機能が搭載されています

Googleマップで写真や口コミ投稿に参加できる一般ユーザーのローカルガイドが口コミを投稿しています。

お店の利用者の中にローカルガイドの方がいれば、自身のマイビジネスに口コミを投稿してくれる可能性があります。

ローカルガイドは匿名性が高いことから、基本的に誰が投稿者か判断はできませんが、オーナーは口コミを投稿してくれたローカルガイドに返信をすることができます。

オーナーがお客様と直にお話ができる絶好のポイントです。

利用者の方に向けて、積極的にコメントを返信していきましょう。

⑤簡易的なホームページも作れる

本来、ホームページを制作するには、

  • レンタルサーバー代
  • ドメイン代

など、年間で維持費が必要になります。

まだ、持っていないオーナー様に朗報なのですが、Googleマイビジネスでは簡易的なホームページが作れます

検索エンジンで上位表示は難しいですが、お店の登録情報を利用し簡単に作成することができます。

安藤
最初は苦戦しますが、慣れてくると簡単です。

Googleマイビジネスのデメリット

デメリット

①管理する必要がある

Googleマイビジネスをオーナー登録すると、オーナー自身が管理する必要があります。

管理は、パソコンまたはアプリでできます。

操作性を考えればディスプレイの大きいパソコンをおすすめしますが、お持ちでない場合、スマホのアプリで管理できます。

オーナー登録を済ませると、

  • 口コミの返信
  • 店舗概要
  • お店のメニュー
  • 細かなジャンル設定

など、詳細に管理することができます。

②アカウントの新設が必要

Googleマイビジネスの利用には、Googleアカウントが必須です。

Googleアカウントとは、『○○○○○@gmail.com』という無料メールサービスのことです。

すでにお持ちであれば新設する必要はなく、Googleマイビジネスを利用できます。

新設の場合、名前、ユーザー名(○○○○○@gmail.comの○○○○○の部分)、パスワードの登録が必要になります。

③口コミを投稿された場合、返信する必要がある

前章でも伝えましたが、マイビジネスをオーナー登録すると口コミに返信することができます。

口コミの返信は、お客様と接する大切な機会です。

未返信ではなく、出来る限り返信し、継続したお客様の獲得につながるように努めましょう。

④定期的に最新情報を投稿する必要がある

常に最新情報を保つため、日ごろの店舗情報の他に、

  • 最新情報の追加
  • イベントの追加
  • 特典の追加
  • 商品の追加

などの機能がGoogleマイビジネスには搭載されています。

よって、今の現状のお店の状況をリアルタイムで知らせることができます。

リアルタイムで知らせることができますが、その分、管理が必要になります。

⑤Googleのサービス以外には表示されない

Googleマイビジネスは、Googleで提供しているサービスのため、GoogleマップとGoogle検索エンジンにのみ表示されます。

Yahoo!JAPANの検索エンジンを利用している人には表示されません

パソコンやスマホ利用者でもGoogle以外の検索サービスを利用している方には、集客効果は得られないため、別のサービスが必要となります。

安藤
口コミの返信や新しい情報の更新が必要になります。

さいごに

メリットデメリット

Googleマイビジネスの運用はデメリットよりメリットの方が大きいです。

Googleマイビジネスの登録手段は3つあります。

パソコンを使用するかスマホを利用するかの2種類。

スマホでもブラウザを利用するかアプリを利用するかで違ってきます。

Googleマイビジネスは、実店舗であれば集客に大きな力を発揮します。

まだ利用していない方は、すぐにでも利用するようにしましょう。

安藤
Googleマイビジネスは、デメリットよりメリットの方が大きいです。効果は抜群です。

いかがでしたか?

  • この記事を書いた人
安藤康之

安藤康之

副団長兼幹事長。趣味は、スノボー、麻雀、ドライブと統一性がない男。後先考えず見切り発車することから付いたあだ名は『見切り発車の天才』口癖は『とりあえずやる』

-Googleマイビジネス集客
-,

© 2020 WEB集客応援団